そのバイトの先には。

そのバイトの先には。

バイトというのは、確かに働いた代償としてお金を頂くのですが、でも仕事全般言えることは、ただお金をもらうためだけに働くという感覚なら、とても勿体ないものです。同じ時間を過ごすのであれば、ただその時間、言われた仕事をこなすだけ、と思わず、そこからなにかを得たい、そこから何かを得ようという積極的な姿勢がある方が、その後の人生は何倍も充実した良いものになるからです。

 

若いころにバイトをしたおかげでお金の大切さを知り、仕事の厳しさを知った、という人は、後々の社会人生活でもきっとその経験が役に立つことでしょう。お金は簡単には手に入りません。だれでもお金は沢山ほしいもの。沢山あれば、あれもこれも出来るのに、と思う人も少なくありません。でも楽して手に入れた大金よりも苦労して手に入れた少しのお金の方が、十分価値があり、その人の人生にとても有効に作用するものです。

 

共働き、少子化と、子供一人当たりに掛けるお金も高額になっている昨今、ますます子供たちへのお金に対するしつけも重要になってきます。貴重な経験と考え方を養える機会であるバイトでお金を得たら、是非、家族や周りの人達と、そのお金の使い道について考えてみてはいかがでしょうか。